今の部署を知的にdisる

新年明けましておめでとうございます。
今年の目標はTOEIC900とるだけです。他には何もありません。


次のプロジェクトにアサインが決定し、前回プロジェクトの後始末も終わったので、いまいちど前回のプロジェクトを反省し、次につなげるために今日は知的に今の部署をdisっていこうとおもいます。


とりあえずフォーマット意識せずに箇条書きでいきます。

-要件定義編-

1.システムの開発に業界知識が必要で、その要望に沿ったシステムに落とすのが難しい。
知的にdisると言っておきながら最初から知的じゃないアピール
そのため要望にfitしたシステムが提供できている気がしない。あるいは要望は満たせたけどUIが終わっているものがある

2.そもそも営業側の人間もシステムを実際に使う人間ではない人が担当者なので、その人が必要と言った機能が本当に必要かどうかもわからない。
1年ほど前に数千万投資したシステムの稼働が全体の2割切りました。payって概念しってます?

3.実際にシステム使う人もどんなシステムがベストなのかは知らない。
優秀な寿司職人が優秀な寿司握り機作れるかって言われたら、別の話ですしね。万人が操作できる寿司握り機がほしいんです。

4.それでも要望を聞くと既存のシステムに引きづられるので、リプレースメントという概念が脅かされている
同等の機能を使いやすくしてほしい。と言われても、まず同等の機能を洗い出し、不要なもの削除、必要なもの追加、UI策定とやること多すぎ、見積もり甘杉内

5.要件ありきではなく、スケジュールありきの開発で、デスマーチが発生。3ヶ月?終電かつ土日出勤する人が出る。

-メンバー編-

1.新卒を詰める(まじで教えないけど、本気で怒る)とかいう謎文化があったしく、中堅(5年目~主力)クラスがほとんどいない。今は改善されてるらしい
1年間で5人やめさせたとかいう猛者がいたらしい。結果メンバーはおっさんと新卒というギャップがある

2.現在のプロジェクトに最初から参加したエンジニアが存在しない。あるいは存在しているが現行のプロジェクトからは、中核を外れている
つまり現在の主力が途中から参加している。引継が正しく出来てるわけがなく、設計/実装が場当たり。
設計に関しては、リプレースメントの主要目的に対して致命的な不具合があり、技術的負債を抱えている(現在で4人月程度とのこと)
実装に関しては、全員がその場しのぎで継ぎ足していくため、ある画面で同じjsファイルが5箇所に散りばめられ、それぞれ呼び出されるという珍事

3.派遣社員が主要機能の実装を担っている
主要機能の実装を任せられる社員が存在しない。仕様共有のMTGである程度解決できたが、現行で不具合が起きた時に対応はできない

4.チームビルディングの意識がない。メッセで陰口が飛んでくる

5.問題を糾弾するだけで逃亡する人がいる。

-開発編-

1.gitの基本的なmergeをしてくれない人が割といる。
歴史こわれすぎぃ!

2.自分で動作確認して、プルリクだしてレビューしてmergeしようね。という方針を守る人が少ない。
不具合を事前に検知する意識が足りない。不具合が出てからdisればいいみたいな雰囲気がある

3.正しく進捗報告をできない人がいる。
「遅れてます!助けてください!」という以前に、遅れていることを認識できない人がいる。

4.インフラ関係との調整と実作業を別々の人が行い、抜け漏れが半端ない。
手順をレビューしてもらおうとしない。あるいは、渡された手順を確認せずそのまま実行しちゃう

5.検証環境が本番環境と構成が違う。設定ファイルに差分がある。
各サーバに担当者がいたのに放置。したのを俺に丸投げ(リリース一週間前)



うん、とりあえずやばいのはこのくらいかな。
うまく分けきれてない気がするけど、書き切れた感じはある。

要件定義編に関しては、なんかもうガチのSIerよんだほうがいいんじゃないかな、って今思いました。
残りは割と、僕個人の努力/布教活動でいい線いくんじゃないかって勝手に思ってます。
なんでもかんでも他人のせいにする/disるだけではなくて、自分に原因を探して改善していくほうが健全ですしね。

再来週あたりからまた忙しくなりそうなのでがんばります。