仕事の愚痴を書いてみる

意識高い人って人間味がなくてつまらないと思うんですね。そこで今日は仕事の愚痴でも書いて、自らの価値を下げていこうと思います。

 

さて、ここ最近で悲しかった事のひとつとして、8月末リリース予定の機能がありまして、基本的に僕一人でやるようにと言われている仕事があります。

 

で、まずは仕様書作成とDB設計ということで、先週は結構時間を使って作業をしていました。

自分なりにかなり考えてDB設計のレビューを頂くと、先輩方はいいんじゃない?という感じでして、やっぱり俺って出来る子だわwとか思っていました。

 

ほんでもって、そのまま仕様書を書いていると、どうもこのままのDB設計ではステータスを保持出来ずによろしくない設計になりそう。。。と悟りまして先輩Aに相談します。

先輩Aは基本的に僕に考えるように言ってくる人で、でもとてもスマートでいっつも一緒に飯食ってます。

で、僕は今詰まっているところとその改善案を意見しあっていると、結構いい感じにまとまってきました。

 

それで仕様書もバリバリと書いて、バッチ処理とユーザー処理でのステータス管理もかなり奇麗にまとめて、結構ドヤ顔で上長に提出しました。

 

 

 

 

上長「これ分かりずらくない?もっとシンプルに行こうよ」

 

 

 

凍り付く職場。

先輩Aからのささやかな援護もばっさりと一蹴。

俺は泣いた。

 

 

その後上長が席を外すと、先輩Aは「こういうことはあるけど、絶対に凹むな。でも、お前がやった仕事は全部無駄で、一円の価値もないってことはよく覚えておけ」と励ましてくれました。でもまあ結構悲しくなりますよね。

結局30分くらいでかけそうな仕様書を出して合格もらえるって言うね。ハハッワロス

 

 

そして今日、7月末のリリースに向けた実装を勧めておりまして、(といってもテスト通過してましたし、レビューをウケたところを少し直すくらいなのですが、)

CSSのちょっとしたお手入れをしなくてはならなくなりました。

 

とりあえず、webページのイメージをずらさないようにボタンは指定の奴を使ってね、と先輩Aに言われて、PATHが意味不明な中結構がんばって探しました。

2時間くらいつまっていた原因だったのは、すでにあるコードのバグで<form>タグをしめていなかったため、僕の書いたCSSが適用されていなかったことが原因でした。

 

途中で先輩社員に聞いたのですが、二人で一時間唸ってやっと答えが分かりました。

バグの無いコードを書くのってすごい重要です。

あとちなみにfirebugとかブラウザって勝手にタグを補完してくれるんで、そういった意味ではdebugにはあまり向かないなーって思いました。

今日は本当に一日が早くて一瞬で18時になりました。

 

で、僕が結構時間を費やしたのは、ボタンを埋め込んで、Controller呼んで、Action呼んで、、、、みたいなところで時間を使いつつも、

ボタンの位置で結構はまっていました。

 

そして、最終的に上長に言われた一言、

 

 

「別に普通のsubmitボタンでもいいじゃないの?」

 

 

18時になったし、そのまま帰ってやろうかと思いました。

 

 

で、こういったことが起きる原因は基本的には話し合い不足というか、お互いの認識がずれているためにおこる事だと思います。

そんなことがありながらも機能リリースできる俺ってやっぱり天才だわ

 

これからは、こんな小さな機能ではなくてサービス単位で話を進めていく時に、どれだけのロストになるかと思うとぞっとします。

僕はMTGが嫌いで嫌いで仕方ないのですが、時間を決めて目的をもったMTGをしていけば変わっていくんじゃないかと思います。

 

最近、やっと自分のタスクを回せていってるんじゃないかと思い始めてきました。

それでもSeleniumとかまじで放置しているんでやばいんですけどね。

 

でも最近は目的が具体的になってきたというか、夢がかないそうな実感がわいて来て本当に幸せです。

 

 

なんか俺の日記読み返してみると、感情の起伏が激し過ぎて鬱病の患者みたいですね。