は?前に書いたの1ヶ月ほど前じゃねぇか

なんかもうまじで営業つらくて夜作業する時間ないんですけど(笑)

 

こんばんは、いよいよ研修の調子がいいせいか営業に飛ばされるんじゃないかと噂が噂を超えるレベルでびくびくしているかばです

 

なんかもう技術的な事がこれっぽっちもかける気がしないですし、せっかく今営業をやっているという事でだらだらと営業を勉強して学んだ事、気づいた事をつらつらとまとめようと思います。

 

・元気よく喋る

→表情とか雰囲気とか見えないので通じません。当たり前だと思うんですけど、気づくと声の大きさってすごい小さくなってます

 

・人の事をほめるのにためらいがなくなる

→相手の事をほめると、こっちの話も聞いてくれます。なんで、こっちの話を聞いてもらうには相手を普通に大げさとまではいかなくてもほめるようになります

 

・人に優しく出来る

→がチャ切りとかされるとこいつは本当に日本でやっていけるのかよと思います。居酒屋バイトと同じですね。人に優しくできます。

 

・たまに自分の本心が分からなくなる

→これは俺だけだと思うんですが、人に優しくしたりほめてばかりいると、「あれ、いつもの俺はどこにいった?」とガチで不安に襲われることがあります。

 

・仲間と喜びと悲しみを分かち合う

→仲間がうまくいくと「こんなに嬉しいんだ!」とか、仲間が落ち込んでいると素直に「がんばろうぜ!」と励ませるようになります。俺ってこんなにアツい男だったんだ。

 

・仲間と絆が生まれる

→何事もそうだと思うんですが、苦楽を共にした仲間ってすごい絆が生まれるんですよね。たまに本気でぶつかりあってるのを見て、軽くひいています

 

・なんだかんだ楽しい

→始まった当初はもう本当に適当にやろうと思ったんですが、やっているうちに「どうせやるならとことんやろう」となったり、しゃちくになってみたり、やる気なくなったり、またやる気出したりして楽しいです。

 

・自分の事について理解が深まる

→営業研修を通して、これが一番ためになったのかなと思います。自分はこういう時、こういう言葉が出て来て、こういわれると困ったり、こういわれると嬉しいんだなーと自分と向き合えたような気がします。単に人と話す機会が少なくてこうなっているだけでしょう、多分この感想を持つのは俺だけでしょう。

 

とこんな感じです。

ぐだぐだ書いたらもう1時ですね。明日も早いですね。寝ますよ